地下鉄内でも利用できるNEXTmobileって?主なメリット

現在モバイルWiFiの主流はWiMAX2+という回線です。高品質でお値段も比較的お安いことで多くの方がご利用になられています。

その中でNEXTmobileは他社と違いSoftBank回線を利用したモバイルWi-Fiのサービスになります。NEXTmobileは後発のサービスですが他と違うSoftBank回線を利用していることで他社と差別化が図られています。

また月額料金が2,760円からとお安い価格設定があり現在モバイル端末代無料キャンペーン中です。最大下り速度は150Mbpsで十分の早さです。

ほぼ全国をカバーしているSoftbank回線

NEXTmobileはSoftBankの回線を利用していることで、エリアも繋がり安さもSoftBankのスマホと同じです。人口カバー率で言えば99%となりますので、人口カバー率97%のWiMAX2+よりエリアで勝ります。

また、NEXTmobileはWiMAXでは苦手なビル内や地下街、地下鉄内等もつながりやすくなります。SoftBankの携帯電話で定評のあるプラチナバンドだからです。

 

月額料金が格安

月額料金プランは2種類あります。

プラン名 概要 1~24ヶ月目の
月額料金
25ヶ月目以降の
月額料金
20Gプラン 低価格プラン
20GB
2,760円 3,695円
30Gプラン 標準プラン
30GB
3,490円 3,695円
50Gプラン 大容量プラン
50GB
4,880円 5,815円

NEXTmobileの強みは、低価格プランで20GBまで使える大きな容量のプランであること。1GBあたり138円となり安さでは、ダントツです。

そして現在はモバイル端末代無料キャンペーン中で下の写真のFS030Wが0円です。このFS030Wの特徴は最大20時間の利用可能な長時間バッテリーでありながら重さは128gと軽いです。また同時に15台までのスマホやPC、タブレット等接続できます。

 

 

 

申し込み最短翌日発送

NEXTmobileは申し込み後、最短翌日発送に対応してくれます。初期設定もとても簡単なことからすぐにご利用になりたい方にはありがたいですね。

 

いくら使っても速度制限がありません

モバイルWiFiの現在主流であるWiMAX2+は3日間で10GBを超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯に速度制限があり概ね1Mbpsまで速度が下がります。動画閲覧を長時間しますとこのようなことになってしまいます。しかしNEXTmobileはこの速度制限という機能自体がありませんので安心です。

但し月間最大利用容量はありますが・・・

 

NEXTmobileのデメリット

月額利用量が50GBでも足りない方には、NEXTmobileは力不足です。

WiMAX2+はギガ放題プランを契約しても下さい。3,000円台後半で数百GB利用可能なモバイルWiFiです。

格安に安定した回線での一般利用ならNEXTmobile、容量に縛られて使いたくないならWiMAX2+と、ご利用環境に合わせて選択して下さい。

【お申し込みはこちらから】
NEXTmoible

 

【モバイルWiFi】の料金比較表【2019年主要35サービス】