ポケットWiFを検討していると「WiMAX」または「WiMAX2+」という言葉をよく耳にすることが多いと思います。これは回線種類のひとつで最近はとても評判が高く契約者も多いことから少し目立っているからだと思います。そしてこの回線を提供しているのはUQコミュニケーションズ株式会社で、auでおなじみのKDDIが100%出資して設立された会社です。そしてKDDIは今でも一番の大株主です。ここでは「WiMAX」または「WiMAX2+」についてご説明します。

WiMAXの特徴

WiMAX2+はWiMAXの新規格

WiMAXは2009年から提供開始しており、2018年にはサービスを終了する予定です。そしてこの新規格がWiMAX2+で2013年から提供されています。両規格の比較は下記です。

WiMAX WiMAX2+
サービス提供年月 2009年7月 2013年10月
サービス提供終了予定 2018年予定 予定終了なし
最大通信速度 下り 13.3Mbps 440Mbps
上り 15.4Mbps 30Mbps
通信制限 なし 3日で10GB以上利用

WiMAX2+は当初の通信速度は最大220Mbpsでしたが、2017年9月に新たな技術( 256QAM変調)を導入したことで技術的には最大558Mbpsの高速通信に対応しています。但し現在の最新端末での最大速度は440Mbpsです。

最近の新しい機種では下りの最大速度708Mbpsと表記されていますが、これはWiMAX2+とau4G LTEの回線を同時に利用した最大速度となります。

WiMAX2+は以前の旧規格であるWiMAXより大幅な通信速度を改善したことで、この数年飛躍的に契約数を伸ばし、また評判も高いです。

現在旧規格のWiMAXをお持ちの方は、登録料の3,000円のみで新規格のWiMAX2+に切り替えることが可能になっています。

 

WiMAXの利用エリア

日本全国の基地局は20,000局以上で人口カバー率は99%(全人口カバー1億人以上)に達しておりますので都会にお住まいの方は全く問題ないでしょう。

詳細は公式ホームページで利用エリアを検索することができますのでこちらでご確認ください

WiMAXの料金プランについて

プラン 備考 通信制限
UQ Flatツープラス
ギガ放題(3年)
月間データ量上限なしでたっぷり使いたい方向け 3日間で10GB以上利用超えた日の翌日のネットワーク混雑時間帯(18時頃~翌2時頃)に概ね1Mbpsに原則

(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)

UQ Flatツープラス
(3年)
通信量が控えめで、料金を抑えたい方向け

 

プラン 月額基本料金 割引 実質月額料金 備考
UQ Flatツープラス
ギガ放題(3年)
4,880円 ▲500円 4,380円 最初の3ケ月間は3,696円
UQ Flatツープラス
(3年)
4,196円 ▲500円 3,696円

auスマホとのセットで最大1000円割引になります。

WiMAXのお申し込みのお得な情報

WiMAXはUQコミュニケーションズ株式会社が提供しているモバイルWiFiの回線です。そしてこのWiMAXの回線は多くのプロバイダー等の通勤業者に貸しています。直接お申し込みはもちろん可能ですが、借りている側は複数社あることで顧客獲得のキャンペーンを積極的に実施して競い合っています。

よって直接UQコミュニケーションズ株式会社にお申し込みするよりも借りている通信業者の方からお申し込みした方が、キャンペーンが適用になり結果的にメリットがでることなります。

そして現在モバイルWiFiをご検討している方にお伝えしたいのは、通信速度と料金面でWiMAX2+が他のサービスより一つ頭がでていることです。docomoやSoftBankもモバイルWiFiのサービスを提供していますが、特に価格面では開きが出ています。

 

【モバイルWiFi】の料金比較表【2019年主要35サービス】